ニュース

2019.09.02

奈良県立医科大学と昭和西川株式会社との共同開発で 耳石に優しい・睡眠頭位調節マットレスが誕生しました。

ニュース

「ムアツふとん」を中心に良質な眠りを提案している昭和西川株式会社(本社:東京都中央区日本橋浜町、代表取締役会長:西川 惠)は、奈良県立医科大学との共同開発で耳石に優しい睡眠頭位調整マットレスを開発し、2019年9月3日より、ECストア「西川オンライン」にて発売いたします。
奈良県立医科大学 耳鼻咽喉・頭頸部外科学 北原糺教授にご監修いただき、睡眠時に頭位が調節できるマットレスの開発が実現いたしました。
またこの商品は、当社が会員となっている*1一般社団法人MBT(Medicine-Based-Town)コンソーシアムが認定した*2MBTロゴマーク使用認定第一号に決まりました。

*1一般社団法人MBTコンソーシアムについて

MBT(Medicine-Based Town)とは、奈良県立医科大学(細井裕司理事長・学長)が提唱した"医学に基づいた産業創生、地方創生、少子高齢社会のためのまちづくりによる社会貢献を目指す活動"であり、金融機関やあらゆる業種の民間企業の活力を導入して、その具現化を目指している一般社団法人です。


*2MBT(Medicine-Based Town)ロゴマークについて

医学に基づいた産業創生、地方創生、少子高齢社会のためのまちづくり、への貢献が期待されると、一般社団法人MBTコンソーシアムが認定したマークです。

■「〜耳石に優しい〜睡眠頭位調節マットレス Mattress for BPPV trouble」
「サポートまくら」
https://www.nishikawa-store.com/fs/futon/2228489000931