反社会的勢⼒排除に向けた基本⽅針

antisocial

昭和西川株式会社は、以下のとおり反社会的勢力排除に向けた基本方針を定め、代表取締役以下、役職員一同がこれを遵守することにより、企業活動のあらゆるレベルで反社会的勢力との結びつきを阻止し、業務の適切性及び健全性の確保に努めます。

反社会的勢力排除に向けた基本方針

  1. 反社会的勢力とは、一切の関係を遮断し、断固としてこれらを排除します。また、不当要求は断固として拒絶します。
  2. 反社会的勢力に対しては、組織全体として対応し、役職員の安全を確保します。
  3. 反社会的勢力による被害を防止するために、警視庁、公益社団法人警視庁管内特殊暴力防止対策連合会、公益財団法人暴力団追放運動推進都民センター、弁護士等の外部機関と積極的に連携しながら適正に対応します。
  4. 反社会的勢力による不当要求に対しては、民事と刑事の両面から法的対応を行います。
  5. 反社会的勢力との裏取引や資金提供、事実の隠蔽は絶対に行いません。

以上